アライグマはどこにでも現れるようになってきています

農作物を荒らすアライグマ駆除の方法と罠の種類

農作物を荒らすアライグマ駆除の方法と罠の種類 田舎に住んでいると、きつねやたぬき、いたちなど、様々な動物と遭遇することがあります。
遭遇するだけならまだしも、様々な被害を被るケースが続発しています。
その一つがアライグマによるものです。
農作物を食い荒らす被害が日常的になっているのです。
これでは農家の方は大変です。
動物園で見ている限りは可愛い動物ですが、農作物を荒らされては可愛いだけではすまされません。
アライグマ駆除の方法としてポピュラーなのは箱罠です。
網で作った箱の中に餌を入れ、アライグマが中に入ると入口の扉が閉まるという単純なものですが、けっこうひっかかってくれます。
ただ暴れると想像以上に力があるので、しっかりした作りのものでないと壊して逃げてしまうこともあるので注意しましょう。
また捕獲することだけがアライグマ駆除の方法ではありません。
畑の中に侵入させないということも大切です。
有刺鉄線や有刺鉄板などの忌避道具が有効です。
電気柵もありますが、こちらは人間が感電しないように注意が必要です。

特定外来生物のアライグマ駆除方法や注意点

特定外来生物のアライグマ駆除方法や注意点 アライグマ駆除のために捕獲する場合には、外来生物法や鳥獣保護法に基づく手続きが必要となるので、勝手に捕まえたり運搬や保管なども法律で罰せられる可能性があるので、注意が必要です。
アライグマ駆除のための捕獲方法は、罠を仕掛けて捕らえます。
箱わなが一般的ですが前足一本だけを拘束するエッグトラップを設置する場合もあります。
どちらを使用する場合も、関係ない他の動物を捕まえてしまう錯誤捕獲を避けるために、誘因餌の種類などを工夫して作業しなければなりません。
アライグマがよく現れる場所に設置するために、畑や家屋への侵入経路を調べておく必要があります。
水路や小川など水辺をよく利用する傾向もあります。
捕獲作業を安全に行えるかどうかや、一日に一度は見回りを行うということも考えて設置場所を決めましょう。
捕獲に成功しても油断してはいけません。
逃げ出そうと暴れたり人に感染する病気を持っているかもしれないので、安全面や衛生面に十分注意して取り扱いましょう。

新着情報

◎2019/7/23

侵入を防ぐ方法
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「アライグマ 罠」
に関連するツイート
Twitter

#フォロワーの8割くらいが体験した事が無さそうな体験 自分で仕掛けたにかかったアライグマ〆て食べる

タヌキ、アナグマ、ハクビシン、アライグマの写真みたら「ガール」思い出したんだけどちょうど4巻発売日やんけ!買い行こ!😊 twitter.com/siho0203/statu…

子供たちとアライグマ捕獲用の箱を見たあとにラスカルを見てる。

ハクビシンが好きです。 味も知りたいと思い、免許取得しました。 アライグマは大嫌いです。なので喰ってやります。

と知りながら自ら餌を獲りに行くアライグマ

返信先:@yanwari_taro 環境を選ばす至るところに潜めて、アライグマを補食する天敵が存在しない環境が駆除を困難にしてるので、国を挙げて狩り尽くして根絶やしにするつもりもないしも限界があるときたら種無しアライグマしか産めなくなるアライグマを地道に放すとかになるかな…

アライグマ設置

あー。エロ単語の名前してるアライグマに片っ端からDM凸したいのだー。まあ、しないけど。どうせあの人らは「セクハラです」って晒すのだ。なのだ、

Twitter洋画をたくさんミタイさん@joker_wo_sukore

返信 リツイート 8/21(水) 0:04

返信先:@earlysunday 恵まれた環境ですね。 我が町は山あいの町なので、行政に相談してもハクビシンとかアライグマ用の小型の箱を貸してくれるだけで、🐗とか🦌は猟友会まかせです。 ましてや借りている畑なので、被害が続けば止めるしかないのです😭

にかかったアライグマ